Event is FINISHED

【ソーシャルMBAフォーラム】児童養護施設ドキュメンタリー映画「隣る人」鑑賞・対話会〜「子どもの貧困・負の連鎖」を断ち切るために、私たちにできることは何か?

Description
本イベントでは、日本において重要視されている社会的課題の中の一つとして、「子供の貧困・負の連鎖」を テーマに取り上げ、ビジネスパーソンが社会に貢献できることを、「自分事」として考えるきっかけの場を作ります。

例えば、児童養護施設には、貧困や育児放棄・虐待などの理由で、親と一緒に暮らせなくなった子ども達が、約3万人暮らしています。

そのような社会的課題を解決するために、ビジネスパーソンとして、あるいはMBA(経営学修士)として、潜在的な力をもっと活かすことができるのではないでしょうか?

まずは、より多くの方々に、「子どもの貧困・負の連鎖」という社会的課題の現状を理解して頂くために、児童養護施設で暮らす子どものありのままの姿を描いたドキュメンタリー映画『隣る人』の上映会を企画しました。

さらに、主催者自らの「子どもの貧困・負の連鎖」に関する実体験を踏まえたショートレクチャーや、参加者の皆様同士の対話によって、課題認識を深めていきます。

「ソーシャルMBAフォーラム」は、広く社会に開かれたオープンなイベントです。
MBA(経営学修士)の学位の有無にかかわらず、どなたでも自由に参加して頂けます。
あらゆる人が、それぞれの身の丈に合ったやり方で、社会的課題の解決に貢献できる可能性を秘めています。
少しでも映画やテーマに心が動いた方は、難しく考えずに、ぜひ、お気軽にお申し込みください。

【「ソーシャルMBA」とは?】

「ソーシャルMBA」とは、これからの時代に求められる、新たなMBA(経営学修士)の在り方、存在意義です。
一言で言えば、企業の中にとどまらず、コミュニティの課題を解決する大きなビジョンを描き、主に実践知としての経営学的手法を用いて行動する社会起業家です。

イノベーターシップをコアコンセプトに、社会を変革するイノベーターを数多く輩出している多摩大学大学院のMBA課程修了者たちが中心となって立ち上げた、グラスルーツ・シンクタンクYOU.labが提唱する人材ビジョンです。

現代は社会の複雑性や相互依存性が高まっています。
例えば、一時的に個人として平穏な暮らしを築けたとしても、社会が不安定になり犯罪が多発すれば、自らが犠牲者となってしまう可能性も高まります。

これからは、「人類を守れなければ、自分も家族も守れない」という時代になるでしょう。
そのような時代おけるMBAは、企業における部分最適の利益の追求だけではなく、自らが学んだ知見をコミュニティの課題解決のために活かすという、全体最適の解を求める姿勢を持つべきなのです。

「ソーシャルMBAフォーラム」は、そのような「ソーシャルMBA」への成長を志す人々と、かけがえのない多様な人生経験を持つ人々との交流により、社会により良き影響をもたらすことを目指すイベントです。
________________________________________________________________________________

【プログラム概要(予定)】

<14:00〜14:15>

■ソーシャルMBAフォーラム開講挨拶
多摩大学大学院 研究科長 徳岡晃一郎教授
■映画「隣る人」の背景(YOU.lab代表五十嵐)
社会的養護・児童養護施設に関する基礎知識
<14:15〜15:40>

■映画「隣る人」上映:85分間
児童養護施設の日常を記録したドキュメンタリー映画
<15:40〜15:55>

■参加者によるダイアログ(対話)パート1
「『隣る人』を見た時の心の揺らぎを、言葉にして分かち合う」
<15:55〜16:05>

■休憩


<16:05〜16:35>

■課題提起ミニレクチャー(YOU.lab代表五十嵐)
「貧困で機能しない家族がもたらす『子どもの貧困・負の連鎖』の現実」
〜主催者の原体験、ボランティア・研究活動からの考察
<16:35〜17:00>

■参加者によるダイアログ(対話)パート2

『子どもの貧困・負の連鎖』を解消するために、一人の大人として、貢献できることは何か?」
■フォーラム総括〜終了(YOU.lab代表五十嵐)

  • 当日のプログラムや進行時間などは、多少変更になる場合があります。予めご了承ください。
  • 定員50名(先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
  • 開場は開始30分前を予定しています。会場受付にお名前をお伝え下さい。
  • イベント終了後に、ご希望される方のみを対象に、多摩大学大学院入学説明会の場を設けます。
【留意事項】

以下の留意事項について、予めご了承の上、お申し込みください。
  • 受講者のご都合によるキャンセル、返金は承っておりません。
  • 本イベントの当日の様子は、マスメディアの取材を受け映像を撮影される可能性があります。
  • 本イベントで撮影した写真・動画は、主催者および協賛者のWebサイト等に、許諾なく用いられる場合があります。ご自身の肖像権、または、ご発言の知的財産権の主張はご遠慮いただきます。
_________________________________________________________________________________

【映画「隣る人」について】

「隣る人」は、児童養護施設の日常を記録したドキュメンタリー映画です。
映画の概要は、以下のホームページをご覧ください。

■公式サイト
■予告編


【主催者】

■五十嵐 郁一(YOU.lab代表理事)


  • 経営情報学修士(MBA)
  • 一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー

企業に勤務し人材開発に携わる傍ら、グラスルーツ・シンクタンクYOU.labの代表理事として、非営利のボランティア活動を行っています。

私は、児童養護施設には入りませんでしたが、貧困で機能しない家庭で育ちました。

私が小学生の頃から父はアルコール依存症になりました。
それが原因で、私が中学生の時に母とは離婚したのですが、私は父と二人で暮らし続ける事になりました。

身体と心がぼろぼろになるまで酒を飲み続けては入院し、退院してしばらくすると酒を飲み始める事の繰り返し。
私は頼れる家族もなく生活保護を受けながら、一人で父の面倒を見続けていました。

一時は父の調子が良い時期もあり、大学にも入学しましたが、また父のアルコール依存が再発し、経済的にもかなり厳しい状況に追い込まれました。
大学は一年で退学し、定職にも就けず日雇いの肉体労働などで日々を何とか乗り切っていました。
その頃の自分は、ネガティブ思考に支配され、自己否定や劣等感に苛まれていました。

振り返ってみれば、自分の人生で紡ぎ出された物語の大部分は、その時に受けた「心の傷を癒す旅」であったように思います。

その旅の中で出会った、印象的な言葉があります。

「機能不全な家族で育った人は、自分をいたわり、自分の癒しをする責任があるのです」

「自分を癒すという仕事の後には、自分のよりどころとなる安全な場所を現実につくり、健全な人間関係をつくっていくという仕事が待っています。そして、そうした人々がやがて子供たちを傷から守る事もできるようになっていくでしょう」

これは、セラピストの西尾和美さんの著書「アダルトチルドレンと癒し」に書かれていた言葉です。

自らの癒しが終わっていないと、無意識のうちに「小さなエゴ」に自分の心が支配され、他の人にも悪影響を与えてしまいます。
そうならないためにも、自分自身をしっかり癒す事が大切であるということを学びました。

今では、その自らの生い立ちも、「人生で起こること、すべて良きこと」として解釈できるようになりました。
そして、「自分を癒し」、「自分のよりどころとなる安全な場所を現実につくり、健全な人間関係をつくっていく」という物語は、ある程度ハッピーエンドにすることができたと思います。

でも、振り返ってみると随分と回り道をしていたようにも思います。

先に書いた「二つの仕事」は、一人で抱えるには重いもので、誰かのサポートが必要だと思います。
確かに、本人に「自分の心を癒す責任」はあるのですが、実際に自分の心を癒して、経済的にも自立するためには、様々な知識やスキルを学ぶ必要もあるでしょう。
しかしそれは、独力では難しいことで、社会的な支援も必要だと思います。

私は、YOU.labの活動を通して、自分と同じような痛みを抱えて生きている人々のために、ささやかなことでも何か力になれることを願っています。

【主催/共催】

主催:グラスルーツ・シンクタンクYOU.lab
共催:多摩大学大学院 品川塾
【品川塾とは】

今 世界的な大きな潮流があります。それは、都市化(アーバニゼーション)とともに、イノベーションを生み出す場、イノベーションのエコシステム(生態系)が 都市の中心部に生まれているという現象です。

品川とその近隣は、多様な企業、大学・教育機関、商業空間、住宅、交通インフラが「ハブ」として集積する地域へと変貌し、もっとも世界につながり、東京のイノベーション・エコシステムとして期待されるといえます。

「品川塾」は、品川にサテライト・キャンパスを構える多摩大学大学院(ビジネススクール)が触媒となって機能し、「知の創造」を切り口に、近隣の、そして品川に集まるイノベーション志向の企業や個人のネットワーク支援をしていこう、という試みです。
品川を東京のイノベーション・スポットとして位置付け、イベントやワークショップ、垣根を越えたプログラム、人材育成(イノベーターシップ)のためのネットワークなどを展開していきます。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#261516 2017-07-12 13:27:11
Sun Aug 6, 2017
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
多摩大学大学院 品川サテライト
Tickets
映画鑑賞・フォーラム参加費 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都港区港南2-14-14 品川インターシティフロント5階 Japan
Organizer
YOU.lab幸せの連鎖プロジェクト
32 Followers